業務分野
業務分野

環境保護及び新エネルギー

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:43:07文字の大きさ:

 

気候の変化、空気・水汚染が日々深刻化しつつある環境危機が激化し、関係する法律監管力も絶えず増大している。クリーンエネルギー技術及び開発プロジェクト等の新業務分野を目指して、省エネ義務を履行した投資者と公司に新たな機会が与えられた。隆安の弁護士は、お客様に環境保護法律義務を履行することに関するコンサルティングコメントを提供し、お客様び省エネ関係民事及び刑事責任の法律リスクを減らすことに力を入れるとともに、環境保護及び商業效益のベストマッチポイントを見つける。環境法方面の業務が、買収・合併、融資及び証券発行等他の業務と密切に関係しているので、お客様が新たな或は現有のクリーンエネルギー技術プロジェクト(再生可能エネルギー及びクリーン燃料を含む)と自然資源開発プロジェクトに投資する際、隆安の弁護士は、中国投資、融資、買収・合併等分野における豊かな執業経験及び省エネ方面での特長を生かし、国内外のお客様に環境要素を充分に考させるとともに、最も合理的な投資、融資或は他の必要な取引構造を設計し、全体の取引を順調に進行させることを確保できる

 

環境保護及新エネルギー分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

 

□ 再生可能エネルギー及びクリーンエネルギー(例えば、風力エネルギー、太陽エネルギー、水エネルギー及び原子力)投資及び融資の取引;

□ 廃棄物及び汚水処理プロジェクトに対する法律サービスの提供;

□ 環境デューディリジェンス調査及びコンプライアンス提案;

□ クリーン発展メカニズム(CDM) 及び炭素の排出の市場取引等。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト