業務分野
業務分野

公共インフラ施設開発

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:42:45文字の大きさ:

 

都市公共インフラ施設業務に携わっている隆安の弁護士は、都市計画、公共製品定価、公共事務管理等に関する建築学、経済学、管理学方面の総合的な知識を有し、公共インフラ施設の開発分野においても、豊かな実践経験を持ち、都市公共インフラ施設への投資者、管理者、政府機構等の関係組織に、公共インフラ施設プロジェクトと関係する買収・合併、建設分野の専門的な法律サービスを提供できる。

隆安は、北京、上海等の大都市において、給水、給ガス、給熱、都市公共交通、省エネ工事等の市政公用施設、及び体育館、展示館等のその他の都市公共インフラ施設への投資、建設、経営などに対して、完璧と言えるほどの法律サービスを提供した経験を持つ。

 

公共インフラ施設開発分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

 

□ 市政公用施設の特許経営に合法的なコンサルティングの提供、特許経営契約の法律效力の確保;

□ 当事者を代理した政府部門との交渉、各種類の審査及び許可の獲得;

□ 都市公共インフラ施設建設或は特許権譲渡に関する投資・融資構造の企画、融資交渉の代理または参与;

□ 都市公共インフラ施設の計画、設計、工事建設等の法律コンサルティング、契約締結等のサービス;

□ 市政公用施設特許経営の入札及び契約締結の法律サービス;

□ 市政公用施設の使用価格の確定、調整に法律コンサルティング、契約締結、価格仲裁代理等のサービスの提供;

□ 体育館、展示館等のほかの都市公共インフラ施設の経営モードに対する法律企画及び設計;

□ 都市公共インフラ施設と関係する独占と反独占課題に対する法律サービスの提供;

□ 都市公共インフラ施設と関係する経営管理及び社会公共利益の調和に関する法律コメントの提供;

□ 外商の投資建設、経営管理都市公共インフラ施設に外国為替、税収等の一括の法律サービスの提供;

□ 運営商を代理して価格公聴会等の行政手続に参加すること、または他の紛争の処理。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト