業務分野
業務分野

鉱業資源及びエネルギー

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:42:14文字の大きさ:

 

中国鉱業クラブの主要発起人の一人である隆安法律事務所は、中国鉱業連合会の会員であるとともにその法律顧問業務を担当してきた。また、隆安は、鉱業エネルギーの海外開発という分野で、中国企業の「海外進出」活動をリードし、国内トップの地位を確立した。隆安の鉱業部門には、法律及び鉱業エネルギーに関る教育背景と執業経験を備えるパートナー弁護士が多数含まれている。また、鉱業部門は、アメリカ、カナダ、ロシア、モンゴル、フィリピン、ミャンマー等の国籍を有する数名の外国人弁護士を有している。

 隆安は、南アフリカ、コートジボワール、ジンバブエ、フィリピン、ミャンマー、カナダ、オーストラリア、ロシア、カザフスタン等の国の法律事務所と緊密な協力関係を構築し、国内の鉱業大手企業に対して、これらの国における非鉄金属、貴金属、フェラスメタル、希少金属、非金属、石油天然ガス、石炭、ウラン鉱等の鉱産資源への投資について、確実で高レベルの法律サービスを提供してきた。

隆安のお客様は、主に、中国黄金、中国有色、保利集団(poly)、五鉱集団(Minmetals)、神華集団、大唐電力集団(大唐海外)、中石油(大慶石油)、勝利油田、中鋼集団、中冶集団、西部鉱業、中広核集団(CGN)、葛洲ダム集団(CGGC)、中化集団、中航資源、富力地産、中国地質鉱産総公司、中煤集団、中煤地勘総公司、平頂山煤業、酒鋼集団、大冶集団、曇南冶金集団、河北奥威鋼鉄集団、内モンゴル地鉱局、天津仁愛集団、特変電工、ミシュラン集団、香港秦発集団、内モンゴル蒙泰集団、カナダアイヴァンホー、北亜資源、香港力量等150社余りの国営・民営鉱業企業を含んでいる。

 

鉱業エネルギー分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

 

□ 国内外鉱業企業及び鉱権に関する法律のデューデリジェンス;

□ 国内外探鉱権(exploration licence)及び採鉱権(mining lease)の申請及び譲渡;

□ 国内外鉱業エネルギー企業の設立;

□ 国内外鉱業エネルギープロジェクトの買収・合併;

□ 国内外鉱業エネルギープロジェクト投資、融資;

□ 国内外鉱業エネルギープライベートエクイティファンドの設立;

□ 国内外株権、鉱権に関する譲渡契約の起草、審査;

□ 鉱業エネルギープロジェクト紛争及びその解決;

□ 鉱業企業の国内外の上場;

□ 国内外鉱業エネルギー企業の法律顧問。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト