最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

隆安が河南**医療公司を代理し、知的財産権をめぐる売買契約紛争事件で勝訴

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2020-12-10 17:03:18文字の大きさ:

河南**医療公司(被告)は2016 年1 月9 日に北京**科技有限公司(原告)と「業務提携契約」を締結し、被告が原告からレーザー磁場理学療法計を購入することを約束した。更に、2017 年3 月、「登録指導及び部品購入協議」に関する契約書を締結し、「レーザー磁場理学療法装置」シリーズ等、登録した製品の全部品を原告から購入することを約束した。その後、原告は、被告が食品医薬品監督管理部門に登録し、医療機器登録証明書を取得した後、原告の部品を購入せず第三者から部品を購入する行為は契約違反であると主張し、河南省内黄県裁判所に訴え、技術譲渡費用100 万元の賠償を要求した。

隆安権鮮枝弁護士と袁永軍弁護士は、被告を代理し、綿密な証拠収集と論証により、裁判所の支持を得て勝訴した。一審裁判所は、原告が被告に100 万元の賠償を請求するには証拠が足りないと判断し、原告の請求を棄却した。二審裁判所は一審判決を維持した。
 

TEL:+86 10 88096573 | FAX:+86 10 88096923 | E-mail:patent@longanlaw.com
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト