最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

権鮮枝弁護士が中国科学院の宇宙センター交流会で「科学技術の移転・産業化と資金調達リスク」について発言

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2020-06-01 16:46:52文字の大きさ:

 2020年5月22日、権鮮枝弁護士は、中国科学院ホールディングス株式会社と中国科学院国家宇宙科学センターが主催したレノボ学院―宇宙センター交流会」で「科学技術の移転及び資金調達リスク」をテーマに発表した。

権弁護士は、科学技術成果の移転、産業化から、会社の設立、知的財産権に関する出資、会社の株式所有構造、名義株、投資、資金調達リスク等について詳細に説明し、会議参加者と意見を交わした。
 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト