最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

「2019年度知的財産権十五大代表判例」を発表

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2020-05-11 16:35:00文字の大きさ:

 426日の「世界知的所有権の日」を迎えるにあたり、弊所(隆安)は、2019年に代理した600件以上の知財訴訟事件の中から、事件の種類、複雑度、影響力を総合的に評価し、隆安2019年度知的財産権十五大代表判例を選定し発表した。

 

十五大判例
代理人
1Wuxi Hisky Medical VSフランス弾性測量体系弾性推動公司最高裁逆転勝訴事件(特許)
趙彦雄、任可弁護士
2.上海点点楽情報科学技術有限公司VS上海サイインタラクティブネットワークテクノロジー有限公司商標権侵害事件
陳紹平、許艾弁護士など
3.安陽市翔宇医療設備有限責任公司VSチチハル市祥和漢方薬機械有限責任公司の逆転勝訴事件(特許、実用新案)
権鮮枝、丁辰弁護士
4.杜邦-旭化成ポリアセタール(張家港)有限公司VS陳華、西安市尚華科技開發有限責任公司等の技術秘密情報侵害事件
徐家力、趙威弁護士
5.深セン市美図勝景映像有限公司VS 360buy ECサイトの著作権情報ネットワーク伝達権侵害事件
付建軍、鄭孝軍弁護士
6.深セン市博林達科技有限公司VS深セン市艾騰達電子材料有限公司等著名商品特有包装の不正競争事件
賴向東、李相瑤弁護士
7.深セン理邦精密機械股フン有限公司VS深セン邁瑞生物医療電子股フン有限公司の特許権侵害事件
李曉寧弁護士
8.広州神馬(Shenma)情報技術株式会社VS北京搜狗 Sogou)科技発展有限公司のトラフィック盗用(ハッキング?)不正競争事件
呉国平弁護士
9.深セン来電科学技術有限公司VS広州友電科学技術有限公司の特許権侵害事件
劉志偉弁護士
10.北京世紀百強家具有限責任会社VS国家知識産権局等の商標権無効審判行政訴訟事件
許艾、張娟弁護士
11.日本沖電気工業株式会社VS深セン怡化コンピュータ株式有限公司等の特許発明の帰属権(特許を受ける権利)再審事件
趙彦雄、任可弁護士
12.中科开元情報技術(北京)有限公司VS中科創達ソフトウェア株式有限公司等の不正競争事件
権鮮枝、丁辰弁護士
13.北京易起玩ネットワークテクノロジー有限公司VS張玉玲の実用新案譲渡契約紛争事件
趙金一弁護士
14.湖北稲花香公司VS国家知識産権局の商標拒絶不服審判審決書撤回事件
屈偉、王明凱弁護士
15.アメリカオートデスク会社VS山東某デザイン有限公司のソフトウェア著作権侵害事件
韓羽楓、陳曦弁護士

 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト