最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

隆安は無料オンライン講座」を30回提供

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2020-04-27 16:11:47文字の大きさ:

 2020222日より隆安は無料オンライン講座の配信を開始してから、331日現在までに、計30回のオンライン講座を成功に提供した。

 

期目
開講時間
テーマ
第1
2月22日
ブロックチェーンに関する法律問題
第2講
2月24日
マイケル・ジョーダン事件と李小龍事件から見る氏名権、肖像権の広義と狭義の解説
第3講
2月28日
商業秘密侵害の刑事実例――商業秘密の識別、権利確定、日常管理及び権利保護の企画
第4講
2月27日
「フィブロスキャン」に関する特許権利侵害事件の分析
第5講
3月1日
実例から見る企業の知財リスクマネジメント
第6講
3月2日
特許分析による企業法律顧問、投資と合併業務への影響
第7講
3月4日
刑法上の知的財産権保護
第8講
3月5日
防疫期間中の不可抗力と事情変更原則
第9講
3月6日
キャラクターの商品化権に関する法実務
第10講
3月7日
商標判例分析
第11講
3月9日
銀江股份執行異議案を例に第三者に対する救済制度を紹介
第12講
3月10日
8つのストーリーから見る資本市場取引の3パターン:VAM、Earn-out、Locked Box方式
第13講
3月11日
防疫期間中企業が最も関心する法律問題及び緩和政策
第14講
3月12日
防疫期間中企業と個人に関する財務計画及び税法の解読
第15講
3月13日
防疫期間中契約違反に関する企業の対応方法
第16講
3月15日
エクイティファイナンスを契約する際に注意すべき点
第17講
3月16日
経営者集中申告——会社合併する際の国家安全審査
第18講
3月17日
プライベート・エクイティ・ファンドの自立規制の改革趨勢とコンプライアンス対応
第19講
3月18日
職員の離職交渉に関する法実務
第20講
3月19日
プライベート・エクイティ・ファンドによる犯罪とコーポレートガバナンスについて分析する
第21講
3月20日
中国の証券集団訴訟に関する実務検討
第22講
3月21日
刑事訴訟における物証の有効利用
第23講
3月22日
知的財産権が侵害された際高額な賠償金を獲得する方法
第24講
3月23日
最高人民法院「九民会議紀要」講座 第三講
第25講
3月25日
防疫期間中、工事契約とコストに関する実務処理方法
第26講
3月26日
商標の国際登録制度――マドリッド制度について
第27講
3月27日
火災保険契約紛争事件について保険会社の対策方法
第28講
3月28日
グローバル化と個人財産の法的計画
第29講
3月30日
最高人民法院「九民会議紀要」講座 第四講
第30講
3月31日
ソフトウェアに関する特許審査の中欧比較

 

 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト