最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

徐家力が「商標法修正 冒認行為の抑制」シンポジウムを司会した

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2018-11-12 14:46:08文字の大きさ:

2018年11月9日午前9時―11時30分、北京科学大学知財研究センターが主催した「商標法修正 冒認行為の抑制」シンポジウムが、北京科学大学文法学院210会議室で滞りなく開催されました。会議は、北京科技大学知財研究センター主任、博士指導教師、隆安法律事務所の創始者である徐家力教授によって司会されました。
参加した専門家は、立法及び法律実践などの異なる角度から商標法の運用における問題について、深く、十分な検討を行い、まもなく行なわれる商標法の改正に関して貴重な意見を出し合い、所期の成果を収めました。

 

 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト