最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

2018年5月13日、「2018年中国弁護士発展論壇―新時代における弁護士業界の探求と弁護士法の修正」が瀋陽の遼寧ビルで開催された。徐家力弁護士が招きに応じて参加し、「弁護士業務から法律事務所の発展を見る」とのテーマで発言した。発言の要点は以下 の通り: 1.法律事務所の業務 (1)「弁護士法」で規定された弁護士が従事できる業務 (2)弁護士が参与できる非訴訟業務 (3)知的財産権弁護士の業務 2.弁護士業務と法律事務所の関係 (1)特色ある弁護士業務は特色ある発展方向を形成する (2)弁護士業務の数量は

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2018-05-14 10:58:00文字の大きさ:

 2018年5月13日、「2018年中国弁護士発展論壇―新時代における弁護士業界の探求と弁護士法の修正」が瀋陽の遼寧ビルで開催された。徐家力弁護士が招きに応じて参加し、「弁護士業務から法律事務所の発展を見る」とのテーマで発言した。発言の要点は以下 の通り:
1.法律事務所の業務
(1)「弁護士法」で規定された弁護士が従事できる業務
(2)弁護士が参与できる非訴訟業務
(3)知的財産権弁護士の業務
2.弁護士業務と法律事務所の関係
(1)特色ある弁護士業務は特色ある発展方向を形成する
(2)弁護士業務の数量は法律事務所の規模と正の相関関係がある
(3)区域の弁護士業務が集中するか否かは法律事務所の今後の発展を決める
(4)弁護士業務の発展は法律事務所の発展を促進する
3.弁護士と弁護士業務の「四化」
(1)弁護士業務の専門化
(2)弁護士業務のブランド化
(3)弁護士業務の規模化
(4)弁護士業務の国際化
4.弁護士業務の発展ルート
(1)弁護士の業務開拓ルート―知的財産権業務を例に
(2)法律事務所業務発展のルート―知的財産権を例に
(3)弁護士業務発展の案例分析―隆安法律事務所の知的財産権業務を例に

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト