最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

隆安深セン支所がマレーシア弁護士代表団を招待

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2018-04-29 11:13:17文字の大きさ:

 2018年4月28日午前、マレーシア弁護士代表団が隆安深セン支所を訪問。隆安深セン支所の主任賈紅衛弁護士、創始パートナー頼向東弁護士、呉旺根弁護士、李崖立弁護士、任万龍弁護士などが代表団を招待した。

賈紅衛弁護士は、マレーシアの代表団に挨拶し、隆安25周年の宣伝ビデオを再生し、隆安渉外法律チームの創設 及び渉外法律業務の発展と成果を重点に紹介し、隆安渉外弁護士チームの風采を明確に示した。それから、マレーシア弁護士公会の取締役洪裕豪氏が隆安に挨拶し、マレーシア弁護士公会の状況を紹介した。
会議において、頼向東弁護士が中国の商事仲裁制度の発展の歴史と現状を紹介し、双方が「外国仲裁の裁決が中国で執行できるか否かに関する問題」について交流して検討した。商事仲裁は国際貿易紛争の解決による作用が大きいと言える。
 

最後に、賈紅葉衛弁護士が隆安を代表してマレーシアの弁護士にプレゼントを贈った。本会議を通して、双方がお互いに理解し合い、未来の発展に良い基礎を築いた。

 

 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト