最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

賈紅衛弁護士が「一帯一路対外投資と国際紛争の防止と解決」会議において、中国企業のコンプライアンスに対する観点を発表

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2018-04-26 11:10:14文字の大きさ:

 4月25日午前、隆安深セン支所の主任賈紅衛弁護士が、広東省弁護士協会主催した「一帯一路対外投資と国際紛争の防止と解決」会議に参加した。広東省弁護士協会、一帯一r路法律サービス研究センター、香港・マカオ・台湾及び外事工作委員会、広州仲裁委員会及び各法律事務所から100名近い人が会議に出席した。

会議では、賈紅衛弁護士が、省弁護士協会香港・マカオ・台湾及び外事工作委員会の主任、隆安深セン支所の責任者として挨拶した。「一帯一路」における中国企業のコンプライアンス確立 を主題に、自己の執行生涯で接触した国際商事仲裁案件と結びつけ、コンプライアンス確立が一帯一路構築に及ぼす重要性を説明し、中国企業が直面しているコンプライアンス危機事件を述べた。
中国対外投資企業のコンプライアンス遵守による利益は一般的な商業利益より高い;中国企業の海外進出による国際社会でのコンプライアンス要求は国内企業のコンプライアンス確立を促進する;中国企業のコンプライアンス確立は中国営業環境の改善と法治環境の最適化を促進する。
 

 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト