最新情報
最新情報
現在の位置: 隆安ニュースニュース

権鮮枝弁護士がAIPLA世界知財女性交流会アジア地区の活動に参加

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2018-04-10 10:55:16文字の大きさ:

 2018年4月9日、隆安法律事務所のシニアパートナ権鮮枝弁護士が2018年米国知的財産権協会女性世界交流活動(AIPLA Women in IP Global Networking Event)アジア地区の電話会議を開催した。権弁護士は、AIPLA知財女性世界交流活動アジア地区の責任者として、北京、上海、杭州、クアラルンプール、シンガポール、ニューデリー、ムンバイ、東京、大阪9都市の主催方と協調して今回の活動に参加した。電話会議では、各都市の主催方がその事務所・企業及び主催した活動を紹介した。各国の教授、法官、企業代表者、弁護士、弁理士総計200強の人が活動に参加し、知的財産権業界の交流と発展を促進した。

その他、隆安法律事務所杭州支所が今回のアジア地区交流活動の主催方の一つとして、新生面の座談会を開いた。座談会では、杭州支所の朱長英弁護士が同僚を招き、女性知財従業者がいかにしてこの分野で他の同僚と友好的な協力を展開するかと言うことについて検討した。会議参加者は、積極的に仕事中に発生した問題及びその解決方法について検討したが、現場の雰囲気はとても良いものであった。
2018年のAIPLA女性知財交流活動は、アジアを初めとして欧州、北アメリカ、南アメリカなど60の都市で開き、約3000人が活動に参加する予定である。


 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト