業務分野
業務分野
現在の位置: 業務分野訴訟と仲裁

不動産紛争

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:50:47文字の大きさ:

 

隆安の弁護士は、しっかりとした法学理論基礎及び豊かな不動産訴訟及び仲裁経験を持ち、不動産法、契約法に精通しているほか、不動業界の慣例をうまく活用でき、特に、「商品房」、中古住宅、「経済适用房」、「央産房」、「房改房」に関する不動産売買契約紛争訴訟及び仲裁、不動産所有権確認、夫婦の不動産分割、不動産所有権相続紛争訴訟、不動産の立ち退き安置補償紛争等案件の処理について、強い責任感を持ってお客様の合法的な利益を最大限に実現させる。

 

不動産所有権紛争分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

 

□ 不動産所有権移転、リース及び使用過程において発生した紛争に法律コンサルティングサービスを提供すること;

□ 不動産融資担保紛争訴訟を代理すること;

□ 建設工事発注、下請け、工事、決済、署名証明及び検収の過程において発生した紛争に対する解決方案または代理訴訟を提供すること;

□ 「商品房」予約、前売り及び販売過程において発生した紛争に協商及び訴訟代理サービスを提供すること;

□ 不動産管理サービスにおける違約及び権利侵害紛争について訴訟代理サービスを提供すること;

□ 相隣権及び建築物の区分所有権紛争について、解決方案、交渉または代理サービスを提供すること;

□ 不動産リース紛争に関する交渉に参加し、または訴訟を代理すること。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト