業務分野
業務分野
現在の位置: 業務分野訴訟と仲裁

不正競争紛争

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:50:25文字の大きさ:

 

独占禁止及び反不正競争は、隆安の重要な業務分野の一つである。隆安の弁護士は、反不正競争に関する法律法規に精通し、関連法律規定及び政策の動態への理解を以って、しっかりとした理論の知識及び豊かな実践経験を持ち、独占禁止及び反不正競争分野では、国内外のお客様に高品質の専門的な法律サービスを提供できる。

 

反不正競争分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

 

□ 企業間には競争関係が存在するかについて充分な論証を行い、法律コメント及び提案を作成すること。

□ 不正競争行為が存在するかについて調査及び分析を行い、企業に法律コンサルティングを提供すること。

□ お客様を代表して独占禁止及び反不正競争の調査検証、重要な証据材料の固めを行うこと。

□ 不正競争紛争案件を代理し、当事者を代理して起訴、応訴に参加し、法律文書を作成すること。

□ お客様を代理して裁判、調解、和解に参加し、お客様を代表して重大な交渉を行うこと。

□ クロスオーバーまたは海外購買・合併の取引に関する独占禁止申請を作成して関係部門に提出すること。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト