弁護士・弁理士紹介
現在の位置: 弁護士・弁理士紹介
陳旭
職  務:
シニアパートナー
オフィス:
北京
電話番号:
+8610 65325588
FAX番号:
+8610 65323768
Eメール:
chenxu@longanlaw.com
業務言語:
中国語、日本語

【学歴】
1982年 中国人民大学法律学部 法学学士

【職歴】
1983年3月-1985年5月 北京市法律顧問処    実習弁護士
1985年6月-1994年7月 北京市第二弁護士事務所 弁護士
1994年8月-2001年3月 日本国京都朝暉電器株式会社 職員
2001年4月‐現在    北京市隆安法律事務所  シニアパートナー、主任弁護士。

【業務分野】
M&A、企業再編、法務コンサルティング業務、不動産プロジェクトの開発・融資、映画・テレビ・エンタテインメントに関する法務、渉外ビジネス契約、婚姻・家庭及び相続紛争、物件紛争、民商事契約紛争、不動産契約紛争、刑事弁護、商事仲裁

【弁護士紹介】
陳旭弁護士は、弁護士業務に従事して以来大量の刑事、民事、商事及び渉外案件に携わってきました。1980年代、全国弁護士業界初の個人法律顧問として劉暁慶、侯德建等の有名人に法律サービスを提供しました。近年では、有名な宋庄画家村農家物件売買契約紛争、侯耀文の遺産紛争、宋雅紅・杜双華の百億財産離婚紛争等を代理し、社会の調和と司法制度の改善進歩に大きく貢献しております。
陳旭弁護士は、20年間で100社を超える企業・事業団体のために法律顧問サービスを提供したことがあり、豊富な実務経験を積み重ね、依頼者から高く評価されています。
現在、中央テレビ局の法制チャンネル『法律講堂』番組の講義弁護士を担当しており、また北京テレビ局の『誰在説』、『ビジネス法眼』、『警法目録』等の番組に常駐ゲストとして出演しており、中央テレビ局のビジネスチャンネル『中国財経報道』番組の特約評論家、鳳凰衛星テレビの『一虎一席談』番組の年間特約ゲストとして活躍しており、法規・案例の分析を行いながら、数多く出演者の法律難題を解決しました。視聴者から高く評価されているだけではなく、法律知識の普及と法治観念の向上に良い社会的な効果をもたらしている。

【社会職務及び栄誉】
北京市隆安法律事務所主任
北京弁護士協会不動産専門委員会委員
中国消費者協会弁護士団弁護士
中国テレビ芸術家協会俳優工作委員会弁護士顧問
中国人民大学弁護士学院客席教授
中国政法大学法律修士学院兼職教授
北京市門頭溝区政協委員
首届北京市法制宣伝イメージ大使

【専門著書/論文】
『物権弁護士が案件を以って法を話す』 中国法制出版社 2008年12月
 

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト