業務分野
業務分野
現在の位置: 業務分野国際法務

国際貿易救済

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:45:07文字の大きさ:

 

中国は、世界貿易機関(WTO)に加盟後、国外との経済的な関係が密接になり、他の国及び地区との間の貿易摩擦も日増しに増えている。アンチダンピング、反補助金及び保障措置等の貿易救済方式は、加盟国に広く使われている。貿易救済措置は、厳しいエンティティ標準及び複雑な法律プログラムを必要として、貿易救済措置の対応が成功するかどうかは、国際貿易分野の専門弁護士が参加するか否かで決まる。隆安の弁護士は、国際貿易救済に関する法律実務に積極的に参加し、豊かな経験を積み重ねてきた。

 

国際貿易救済分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

 

□ アンチダンピングの前期準備作業に協力し、法律コメントを作成し、法律コンサルティング及び業務訓練を提供すること;

□ 中国メーカー、輸出者を代表して、外国政府が提起した輸入の中国製品に対するアンチダンピング調査に参加し、外国のアンチダンピング法律のコンサルティングを提供し、アンケート調査及び関連法律書類を翻訳し、お客様と協力してアンケート調査を記入し、実地照合・審査及び交渉等に協力すること;

□ アンチダンピング調査の結果によって、行政再議或は司法訴訟を行うこと;

□ 外国メーカー、輸出者及び中国輸入者を代表して、輸入の製品に対するアンチダンピング調査に協力し、アンケート調査の記入に協力し、業界損害抗弁を起草して提出し、実地照合・審査及び交渉等に協力すること;

□ 国外アンチダンピングの復審作業等を代理し、またはそれに参加すること;

□ 反補助金調査への対応を積極的に協力し、有利な判決を獲得し、不利な判決に対して、照合、上訴を行うこと。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト