業務分野
業務分野
現在の位置: 業務分野国際法務

独占禁止

情報提供:隆安法律事務所掲載時間:2012-07-22 21:44:51文字の大きさ:

 国際貿易の発展につれて、国内企業が受けたアンチダンピング訴訟が多くなり、中国の貿易に深刻な影響を与えた。隆安の弁護士は、アンチダンピング業務に関する専門的な技能及び専門的な知識を持ち、外国籍を持つ専門顧問と協力し、国内企業を代理し海外でのアンチダンピング応訴に参加し、或いは外国企業を代理し、国内で中国製品の輸出に対するアンチダンピング応訴に参加するサービスを提供できる。

国内企業の発展にともない、多国籍企業の急拡張が、より多くの政府、各業界及び全社会に重視されている。隆安の弁護士は、海外で独占禁止法に関する知識を身につけ、豊かな実践経験を持ち、案件の特徴によって、お客様に独占禁止課題について質が高く効率的な法律サービスを提供できる。

独占禁止分野では、隆安は主に下記の法律サービスを提供できる:

□ アンチダンピングの前期準備作業に協力し、法律コメントを作成し、法律コンサルティング及び業務訓練を提供すること;

□ 中国メーカー、輸出者を代表して、外国政府が提起した輸入の中国製品に対するアンチダンピング調査に参加し、外国のアンチダンピング法律のコンサルティングを提供し、アンケート調査及び関連法律書類を翻訳して、お客様と協力してアンケート調査を記入し、お客様の実地照合・審査及び交渉等に協力すること;

□ アンチダンピング調査の結果によって、行政再議或は司法訴訟を行うこと;

□ 外国メーカー、輸出者及び中国側の輸入者を代表して、輸入製品に対するアンチダンピング調査に参加し、アンケート調査の記入に協力し、産業損害抗弁を起草して提出し、実地照合・審査及び交渉等を協力すること;

□ 国外アンチダンピングの復審作業を代理し、またはそれに参加すること;

□ 購買合併における独占禁止に関する審査;

□ お客様を代理して独占禁止調査プログラムに参加すること;

□ 独占行為濫用の法的防止;

□ 独占の定価について法律コメントを作成すること;

□ 独占禁止案件における民事賠償案件を代理すること;

□ 不正競争訴訟案件を代理すること。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト